真の健康100万人プロジェクト®

新着記事

冷え性

今年こそ冷え性改善をしませんか?

いよいよ夏本番。この時期は、冷房の影響で室内外の気温差が激しく、冷え性が気になる季節でもあります。実は、冷え性を放っておくと、頭痛や腰痛、肌荒れや生理不順など様々な症状を引き起こす原因になることも・・・。一緒に冷え性対策を始めませんか?目次1冷え性とは1.1【要注意】自律神経の乱れによる血行不良2冷え性に役立つ成分:...

続きを読む
免疫システム

免疫システム:体内のボディーガード

わたしたちの免疫システムにとって、毎日が戦場です。それが彼らの仕事なのです。わたしたちは組織化された防衛機能によって保護されています。細胞、タンパク質、および化学シグナルは、細菌、ウイルス、寄生虫、および他の病原体に対抗する力を結び付けます。そして、わたしたちの免疫システムはまた、負傷治癒、細胞および組織のターンオー...

続きを読む

食物繊維に対する腸のマイクロバイオーム反応

もしあなたが内臓のことをキモイと思うなら、次の文章に備えてください。「あなたの消化管内は、何兆もの微生物でうごめいています。」これらバクテリア、イースト菌、真菌等は、結構凄い奴らです。それらが作り出す酵素は、様々な物質の代謝になくてはならない存在で、それがわたしたちの代謝能力を高めてくれています。それらはわたしたちの...

続きを読む

解毒系の臓器には食物繊維が不可欠

わたしたちは実のところ、食べたものでできています。特に内臓は。食品は、わたしたちのマイクロバイオームを決定する大きな要因です。マイクロバイオームとは、バクテリア、真菌、酵母等、わたしたちの消化管に住んでいる微生物の集まりです。しかし、わたしたちが何を食べるかによって、おなかにいる微生物へのインパクトが変わります。Ad...

続きを読む

スキンケアの科学

わたしたちの皮膚の科学と、肌への適切なケア方法は、解剖学と生理学に準じた見方をすると、よりよく理解することができます。皮膚の構造と機能、およびその重要なタンパク質について学び、肌のケア方法についてよりよく、より情報に基づいた決定を下すことができるようになります。 皮膚の層わたしたちの肌は、3層の結合組織の複合体です。...

続きを読む

層ごとの役割:皮膚の構造を理解しよう

体重の約15%は皮膚です。それを多いと感じるか感じないかは別として、皮膚は体の最大の臓器であることを覚えておいてください。そして最も重要なものの1つでもあります。皮膚の構造を理解することは、「外界に対する鎧」の健康を維持するための、最初のステップです。 皮膚の目的皮膚は、外皮系の大部分を占めています。この臓器系には、...

続きを読む

オメガ3脂肪酸(魚油)

脂肪酸は、水溶性の頭部と非水溶性の尾部を持つ、長鎖炭素化合物です。オメガ3脂肪酸は、炭素鎖の末端から3番目の炭素原子に二重結合を有する、不飽和脂肪酸です。オメガ3脂肪酸のいくつかの異なる種類のうち、人間の健康に重要な役割を果たすものが3つあります。それは、アルファ・リノレン酸(ALA)、エイコサペントエン酸(EPA)...

続きを読む

αリポ酸

リポ酸(LA)またはチオクト酸としても知られているαリポ酸(ALA)は、ビタミンのような抗酸化物質です。それは脂溶性と水溶性の両方であるというユニークな属性を持っているので、「万能抗酸化物質」とも言われます。αリポ酸のユニークな側面は、他の抗酸化物質を活性状態に再生する能力です。それには、ビタミンC、ビタミンE、およ...

続きを読む
ニュートリミール

大豆パワーで、太りにくく痩せやすい身体づくりをしませんか?

夏が近づいてきました!すっきりと引き締まった健康的な身体で夏を迎えたいですね。「本気でダイエットしなきゃ!」「でも、食事制限はお腹が空いて仕方がない・・・。」太りにくく痩せやすい身体になるための3つのポイントを紹介します。単純に体重を落とすだけでなく、体重だけでなく余分な脂肪を落とし、適度な筋肉をつけましょう。代謝が...

続きを読む

緑茶抽出物

すべてのお茶(白、緑、黒、ウーロンなど)は、究極的には同じ植物(茶樹)から作られます。それぞれのお茶の違いは、一般的に、植物の成長度合いと茶葉の精製方法に関係しています。緑茶と白茶は、紅茶やウーロン茶とは異なり、発酵されていないので、植物の活性成分の多くはそのまま残ります。緑茶抽出物は、強力な抗酸化力を持つ一種のバイ...

続きを読む