サプリメントの摂取による尿の色とニオイと水分量の変化について

 

 

サプリメント摂取すると、尿ニオイが変わることがあります。

いつもよりも黄色い尿が出たり、お手洗いに行く回数増えることもあるでしょう。

その原因は何か、一緒に見てみましょう。

 

 

 

Q1:なぜ、サプリメントを飲むと尿の色が変わるのか?

 

尿の色は、普通は、水分補給活動レベル食事によって、薄い黄色から濃い黄色になります。

 

高品質なサプリメントを摂取すると、明るい黄色の尿が出ることがあります。

 

栄養補助食品摂取時に時々見られる明るいイエローから蛍光グリーンに近い色は、

主に余分な栄養素(特にリボフラビンやその他のビタミンB群)が排出されることによるものです。

 

そして、水分補給量栄養消費状態に応じて、変化していきます。

 

 

Q2:サプリを飲むとトイレが近くなるって、ホント?

 

サプリメントは、通常、排尿回数大きな影響は与えません

 

ただし、ビタミンC一部のサプリメントに含まれるカフェインは、緩やかな利尿効果がありますが、

排尿回数の増加は、水分摂取量の増加が原因であると言えるでしょう。

 

なぜなら、大多数の人々が、サプリメントを飲むために、一日コップ2〜3杯水分を追加で補給していることになるからです。

 

 

 

Q3:サプリメントを飲むと尿のニオイが変わる?

ビタミンミネラル植物由来抽出物は、尿のニオイに影響を及ぼします。

 

これは健康であるかどうかなどの懸念を示すバロメーターとなるものではありません

 

ビーツアスパラガスニンニクタマネギなどを食べるときにも、尿のニオイ変わります。

 

 

 

まとめ

サプリメント摂取すると、尿ニオイ変わることがあります

 

それは、サプリメントと一緒に飲む水分量や、摂取した栄養素消費量が変わるからです。

 

また、サプリメントに含まれる栄養成分による利尿効果水分摂取量の増加によって、排尿回数増えることがあります

 

色やニオイの変化についても、心配する必要はありません

 

 

 


*These statements have not been evaluated by the Food & Drug Administration. This product is not intended to diagnose, treat, cure, or prevent any disease.

*本記事の記述内容は、FDA(米国食品医薬品)からの評価を受けたものではありません。この製品は、病気の診断、治療、治癒、予防を目的としたものではありません。

*本品は、特定保健用食品と異なり、消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。

 


本記事は、ASK THE SCIENTISTS に寄稿された文章を『真の健康100万人プロジェクト® 編集部』によって翻訳され、日本の読者向けに加筆・編集したものです。本ページの著作権は『真の健康100万人プロジェクト®』に帰属します。本ページの無断複製転用等を禁じます。

 

翻訳:矢口詩穗里
翻訳監修:藤田幸三
編集協力:大塚慎吾 髙橋彩 勝山未知教 安藤あきとし

 

参考記事:ASK THE SCIENTISTS “SUPPLEMENTS AND URINE

 


 

米国本社のUSANA Health Sciences. Inc. が米国で提供しているヘルスパック (USANA HealthPak™) などの栄養製品と、日本のユサナ・ヘルス・サイエンス・ジャパン合同会社が提供している栄養製品では、配合成分が異なります。その主な理由は、各国間によって薬事法医薬品基準等が異なるためです。

日本国内で販売している栄養製品も、米国本社が販売している製品と同様に、米国の医薬品GMP基準を順守し、且つ、米国食品医薬品局(FDA: Food and Drug Administration)「医薬品製造施設」として認定された米国本社の自社工場で製品を生産しています。

本記事は、米国本社の情報を翻訳しつつ、日本の読者の皆様に向けて加筆・編集しています。尚、本記事の掲載内容については、ユサナ・ヘルス・サイエンス・ジャパン合同会社に確認をいただいております。

 

 


 

池田和子(ホリスティックメディカルドクター・内科医・産業医)

 

監修者:医師   池田和子

北里大学医学部卒業。専門は循環器内科・女性医療。

同大学病院内科研修を経て、平塚共済病院、大和市立病院、北里大学病院循環器内科勤務を歴任。

現在、田園調布長田整形外科にてホリスティック医療を行っている。

一般内科のみならず、女性外来を担当、女性の心と体の健康のための女性医療にも従事。

病氣や不調は魂からのメッセージととらえ、対症療法ではなく、ボディ・マインド・スピリットの統合であるホリスティック・アプローチを目指し、直感と医療論理のバランスを図りながら本人全体のあるべき健康を取り戻すことに尽力している。

 

 


執筆者・編集人:『真の健康100万人プロジェクト® 』編集部

『真の健康100万人プロジェクト®』とは、健康情報を共有し、『真の健康』にあふれる人々を日本中に増やすプロジェクトです。

医師、歯科医師、アスリートなど、健康の専門家とパートナーシップを組み、活動しています。

 


© Copyright  2018 『真の健康100万人プロジェクト®』 All Rights Reserved.

 

 

USANA 日本語版 公開記事一覧

 

 

 


ユサナ許可番号:ADV-681
ユサナ社の製品および人物等については、ユサナ社の所有物であり、ユサナ社より承認を得て掲載しています