ホリスティックな健康とウェルネスの8つの柱

 

あなたの身体が全体的にケアされるとき、あなたはより少ない抵抗であなた自身の目標を追求し、それを満たすことが出来ます。

あなたにとって、最高で、健康的な人生を送るために、ホリスティック (Holistic)に生きることが大切です。

ホリスティックな健康ウェルネスについて、米国ユタ州在住のUSANA科学者ジェナ・テンプルトン氏がわかりやすく解説します。

 

 

ホリスティックな健康の定義

あなたにとって、健康とは、どんな状態を表していますか。

一般的には「健康とは病気や疾病のない状態である」と理解されています。

確かに、この定義は有効ではありますが、より広範囲なアプローチや包括性が欠けているとも言えます。

なぜなら、単に病気や疾病がないからといって、それが本当に健康な状態であると言い切れないからです。

それはたとえば、目には見えないレベルで症状が進んでしまい、目に見えるレベルで確認された時には既に病気の進行が進み悪化していた、ということも起こり得るからです。

そこで、昨今では、より視野を広げて健康を捉えるために、ホリスティックな健康とウェルネスの概念が注目されつつあります。

 

毎年、インフルエンザに感染するのを避けるために対処することも、確かに健康に対する関心事ではありますが、実際に健康を維持するためにはもっと数多くの要因があるということに気がついておく必要があります。

感染症に罹りやすくなるということは免疫力が低下していると考えることが出来ます。その為、ウィルスに感染しないように予防するだけでなく、身体の内側から自己免疫力を高めておくことも、健康に対する意識づけになると言えます。

つまり、健康とは、様々な要素が複合的に組み合わさった良好な状態であると言うことも出来るのです。

 

ホリスティックな健康とウェルネスの定義

 

ホリスティックとは

 
ホリスティック(Holistic)とは、全体的、包括的、といった意味を持つ言葉です。

その語源は、ギリシア語で「全体性」を意味するホロス(Holos)に由来します。ホロスを語源としている言葉は、全体(Whole)、癒やす(Heal)、健康(Health)、神聖(Holy)などがあります。

健康をテーマとして語られる場面では、ホリスティックとは、全人的に心身の複合的な要素を包括した一つの存在として健康を捉える用語として使用されることがあります。

 

ウェルネスとは

 
ウェルネス(Wellness)とは、世界保健機関(WHO)が提示した健康の定義を更に広範囲な視点から捉えた健康に関する観点を意味します。

ウェルネス、つまり、良好な健康状態とは、病気にならずに過ごせる健康的な人生経験と、本人自身によって健康的な生活習慣を意図的に創造する能動的な経験である、と言うことも出来ます。

また、ウェルネスとは、自分自身を信頼し、受け入れ、理解し、充実した幸せなライフスタイルを生きることを意味するものとして使われることもあります。

 

ホリスティックな健康とウェルネスの8つの柱

 

ホリスティックな健康とウェルネスは、身体、栄養、感情、社会性、スピリチュアル、知力、財政、環境の項目の8つの柱によって支えられています。

これらの8つの柱は、最適なウェルネスのための指針を与えるものですが、決して規範ではありません。

ウェルネス、良好な健康状態への道は、ワンパターンなものではないのです。

 

ホリスティックな健康とウェルネス。この二つの旅路は、あなたの人生のために用意された、あなたの個性に応じた生き方です。

そして、あなたの日常において、あなただからこそ出来る健康の在り方を追求する旅でもあるのです。

 

あなたの生物学的、人格的、そして環境的な要素によって、あなたの健康が意味していることが決定づけられます。

ゆえに、あなたの健康へのアプローチをパーソナライズする必要があるのです。

私たちの誰であろうと、共通なものは、ウェルネスにはホリスティックなアプローチが必要である、ということです。

 

では、ご一緒に、ホリスティックな健康とウェルネスの8つの柱について学びながら、それぞれの柱を強化する方法を見ていきましょう。

 

 

① 身体的な健康

 

多くの人々は、「身体的な健康」をイメージする時、直ぐに運動を考えます。

規則的な身体活動は、バランスの取れた健康状態を考えるうえで、無視出来ない、重要な項目です。

しかし、これは注目すべき唯一の側面ではありません。

あなたの身体は運動以上のものが必要です。

身体的健康には、適切な睡眠、衛生状態、健康的な食事も含まれます。(これらについては後述します)

 

身体の健康状態と睡眠

 

 

身体の健康状態を評価したい場合は、以下の質問をしてみてください。

「あなたは、良質な睡眠を、充分に取っていますか?」

「そして、もしもあなたが良質の睡眠が取れていない場合、何が毎晩の安らかな睡眠を妨げていますか?」

研究者たちは、成人の睡眠の必要性に関する全米睡眠財団(The National Sleep Foundation)の勧告による最新の助言を発表しました。
https://sleepfoundation.org/

彼らの研究によると、成人は、毎晩少なくとも7〜9時間の睡眠を取るべきであるという考えを再確認しました。

 

あなたがもしも大学生だったり、子どもを持つ親であったり、仕事中毒なワーカホリックだった場合、7〜9時間の睡眠を取るのは難しいこともあるでしょう。

しかし、あなたが充分に睡眠を取ることが出来、且つ、途切れなく睡眠が続くためのヒントがあります。

 

 

睡眠の健康の柱を強化するためのヒント:

  1. 就寝時間の30分前にパソコンやスマホなどの画面を閉じる。毎晩、リラックスしてくつろぐような体験を取り入れてみてください。たとえば、自宅の照明を調光し、柔らかい雰囲気の光を楽しんでみたり、心落ち着くような音楽を流したり、軽くストレッチするなども良いでしょう。
  2. 窓の外から入ってくる不要な光やノイズを遮断しましょう。遮光カーテンを使用したり、ホワイトノイズを活用するのも良いでしょう。
  3. ホワイトノイズとは、たとえばアナログテレビの砂嵐の音のようなものです。川のせせらぎや木の葉のそよぐ音のように、ずっと聞いていても飽きない音、不快にならない音を意味します。

 

 

 

② 栄養の健康

 

 

栄養は、身体の健康と密接に結びついており、非常に重要なものです。栄養はそれ自体が健康の柱になっても良いものです。

なぜなら、特に、栄養は、年齢、性別、活動レベル、身体科学に基づいて、一人一人に合わせた摂取の仕方を、大切にしなければならないからです。

バランスの取れた食事は、あなたの身体と心を養うために必要な栄養食品を取り入れることが必要です。

米国農務省(USDA)では、食事において成人が果物や野菜を食べることを勧めており、適度なタンパク質、控えめな乳製品、そして、残り半分を穀物を摂取するようにと伝えています。

 

【編集注】栄養学の先進国である米国では、2010年に改訂された食事指針「Dietary Guidelines for Americans 2010」を発表、新たなイメージロゴとして「マイプレート(My Plate)」が発表されている。マイプレートでは食事の半分を果物や野菜とすることの重要性を伝えている。

 

My Plate 米国の食事指針:マイプレート(My Plate)

 

適度な量と多様な食物を食べることによって、日々のエネルギーが作り出され、筋肉の成長と回復し、その他の身体的なプロセスに必要な栄養素を充分に摂ることが出来ます。

残念なことに、米国疾病予防管理センター(CDC)は、2013年に全米において成人の76%が毎日の果物の推奨摂取量を満たしていないと報告しています。成人の87%が毎日以上が野菜の摂取量を満たしていませんでした。

日常の食生活で栄養成分を充分に摂取することが困難な現状において、サプリメントなどの栄養補助食品から体内に必要な栄養素を取り入れて、体内の栄養状態を適切なレベルに回復させることも視野に入れておくのも良いでしょう。

 

栄養素という柱を強化するためには、食事に加えて、適切な栄養補給に充分に注意する必要があります。人生のストレスの要因や時間が決められた約束を熟すことなどによって、栄養補給が不十分になる可能性もあるからです。しかし、栄養改善は、ホリスティックな健康とウェルネスを更に強化するのに役立つ、大事な項目なのです。

 

 

栄養素を改善するためのヒント:

  1. 緑黄色野菜や果物を積極的に食べましょう。普段の食事から様々な野菜や果物を食べるようにすることで、体内に必要な微量栄養素を確実に摂取することが出来ます。
  2. 体重維持に心掛け、「食事バランスガイド」などを参考しながら、栄養バランスの取れた食事を心掛け、食べる量にも注意してみましょう。
  3. 食物繊維は消化されにくい食物中の成分ですが、腸の働きを整える働きがあり、また、当分の消化吸収を抑制し、血糖値の上昇を抑えるなどの働きがあります。食物繊維を充分に摂取するために、生成された白米や小麦粉よりも、玄米や分づき米、全粒粉などの食材を選ぶようにしましょう。

 

 

 

③ 感情の健康

 

 

感情面における健康は、あなたのフィーリング(感じ方、気持ち)を、ナビゲートします。

これは、今あなたが感じている感情が何かということをあなた自身によって特定し、観察し、それに気づき、効果的に相手と自分の感情を共有することを意味しています。

 

なぜ、感情面における健康が重要なのでしょうか?

人生の浮き沈みは、まるで感情的なジェットコースターに連れて行くようなものです。

しかし、感情を理解し、処理し、それを上手く処理することが出来るようになればなる程、感情のジェットコースターの乗り心地はより滑らかになっていきます。

 

 

感情の健康の柱を強化するためのヒント:

  1. あなたをサポートしている人のリストを作成し、彼らに連絡するにはどうすればいいのか、を書き出してみてください。感情面での揺れがある時、助けを求めることが難しいこともあるかもしれません。この時、あなたの手元にリストがあれば、誰にサポートを求めればいいのか、見つけやすくなります。
  2. セラピストやカウンセラーを探しましょう。感情面で不安定になっている時は、第三者の洞察力や視点を得ることで、あなたの人生で起こる荒波を乗り切るのを助けてくれます。
  3. ジャーナルを書いてみましょう。ジャーナルとは、日記というよりも、あなたの感情や気持ちなどのフィーリングを識別しやすくするために書き出すノートのことです。あなたの進歩や成長をあなた自身で気づいていくために、ジャーナルは最適な方法だと言えます。あなたの過去の出来事を思い出すのがつらい時は、数ページだけ書いてみてください。そして、今、あなたが感じていることにフォーカスしながら、素直に感情を書き綴ってみましょう。

 

 

 

④ 社会的な健康

 

 

社会的なウェルネスは、他の人々とつながり、肯定的な関係性を築いていくことです。

そして、もしも、その関係性が揺らぐのであれば、適切に解決するよう、働きかけることです。

 

社会的な関係性は、人生の苦しみからあなたの人生をより良いものへと移行させるために必要な支援を行えるサポート関係を作ります。

ハーバード大学の成人の発達に関する研究(Harvard’s Study of Adult Development)では、80年にわたり、何百人もの参加者のデータを収集しています。

この集団の少数グループに関する最近の研究において、婚姻に関する満足度や社会生活や幸福の関係を調査しました。研究者たちは、他の人々とより多く時間を過ごした参加者の方が、より高いレベルで幸福感を経験しているということを発見しました。

 

あなたが人々とつながり、相手を気遣うことの出来る、あなたを取り巻く環境が与える影響力を過小評価することは出来ません。

人生で必要な経験を積み、ストレスを乗り越えたあなたは、今度は、誰かをサポートしたり、相手のために意識を向ける能力が、必要になります。

こうした絆の構築と維持には、ある程度の時間と労力が掛かりますが、きっと、あなたにとって、価値のある経験となることでしょう。

そして、この体験はあなたにとって今後の人生を通して役に立つようになるでしょう。

 

 

社会的な健康の柱を強化するためのヒント:

  1. ソーシャルネットワークを通して新しい人々と出会っていきましょう。たとえば、ボランティアサービスのグループや、あなたが好きなことを体験できるサークルや習い事、コミュニティグループなども参考にしてみると良いでしょう。
  2. あなたが今住んでいる都道府県以外の他県の友だちやあなたの家族との連絡を定期的に取るようにしましょう。そして、スケジュールを組み、彼らとの絆を深め、新しい人々ともつながっていきましょう。
  3. メール、Messenger、LINEなどで連絡を取り合うのも良いのですが、出来れば、実際に紙に手紙を書いてみることをお勧めします。手書きのコミュニケーションを通して愛する大切な人々とつながることで、あなたにとっての本当の絆が深まることでしょう。

 

 

 

⑤ スピリチュアルな健康

 

 

スピリチュアルな柱は、ウェルネス全体に渡って個人的な要素が含まれるため、他の柱と異なって見えるかもしれません。

スピリチュアルをどのように定義するかによって、それぞれの人生の中でより強い約割を果たすことになることでしょう。

 

スピリチュアリティとは、一般的には、目的や方向性の感覚、または意味づけをする時の感覚として捉えられます。

しかし、その価値観は、時に地に落ちることもありますし、その一方で、人生を揺さぶるほどの影響を与えることもあります。

 

スピリチュアリティの多くは、瞑想や祈り、自然とつながること、そしてより高次の意識のパワーとつながることを意図したワークを通して、精神性を養うことが出来ます。

スピリチュアルな健康を保つことは、もしかしたら、他の人々とは異なっているように見えるかもしれません。

スピリチュアルな健康は、あなたの人生の旅路を、あなたにふさわしい体験へと導いてくれます。

ある人は、自分の意図を確認し、行動へと導き、自分の価値観に根ざした人生の取り組み方を継続するための方法として、今この瞬間に感じている体験を観察し、あるがままの自分を受け入れる「マインドフルネス」の在り方を練習するかもしれません。

またある人は、思いやりのある生き方を練習するかもしれません。

あなたのスピリチュアルな健康をより充実したものへと向上させていく方法をどのようなものにするかは、あなた次第です。

 

 

スピリチュアルな健康を高めるためのヒント:

  1. 日々の生活の中で、あなた自身のための時間を確保するようにしましょう。邪魔が入らない状態を作り、一旦立ち止まって冷静さを取り戻してみるなど、毎日の主な活動から解放されるあなただけの時間を創ることを最優先事項にしてみてください。この時間は、リラックスしたり、瞑想したり、祈りを捧げたりするために使うことが出来ます。
  2. スピリチュアルな体験にフォーカスするために、感じたことを日記に書いてみましょう。定期的に書くことによって、あなたの心はよりクリアになり、浄化されるでしょう。そして、あなたが設定した目標にあなた自身が責任を持つことを助けてくれることでしょう。
  3. あなたの人生における上位3つの価値観を書き出してみてください。そして、それらの価値観を日々の生活の中で何度も反映させましょう。自分の価値観を心に留めておくことは、大小様々な日々の決定を選択するのに役立ちます。この練習は、あなたにとって重要なことには「Yes!」と良い、あなたの価値観に合わないことには「No!」を言いやすくなります。

 

 

 

⑥ 知力の健康

 

 

知力的な側面におけるウェルネスは、継続的に心に響くようなことを惹きつけておくことで強化されます。

そうすることで、あなたのもとにインスピレーションが与えられ、チャレンジするための新しいスキルと知識を築くのを助け、あなたの成長をサポートしてくれます。

その時の気分に応じて、自分の心を、研ぎ澄まされた状態に保つための方法を、選ぶことが出来ます。

たとえば、脳ゲームやパズルだったり、学校の勉強を努力してやってみるのも良いでしょう。

知的で刺激的な会話やディベートに参加するだけでも、ウェルネスにおける知力という柱を強化することが出来ます。

 

自己発見と個人の進歩を通して、知力を得ることからの恩恵を得る人もいます。

学術的な努力、コミュニティ活動への関わり、または人間的に成長するための道など、あなたが今ここから行うことの出来ることが、きっと残っているはずです。

 

 

知力の健康を高めるためのヒント:

  1. お住まいの地域の短期大学や大学を通じて、継続的な教育授業を探してみましょう。
  2. 読書会に参加してみたり、地元の図書館に行って読書カードを登録したりしてみましょう。
  3. 日記を書いてみたり、自分を見つめるため時間を確保してみましょう。

 

 

 

⑦ 財政的な健康

 

 

財政的にうまくいくということは、あなたの収入に応じた生活をし、適切に将来への計画を立てることです。それは達成するのが難しいかもしれませんが、小さな一歩は長期に渡って大きな効果を生み出すことが出来ます。

 

財政的なウェルネスという言い方は、もしかしたら刺激的に聞こえるかもしれません。

しかし、この分野での改善を追求することは、確実に、ホリスティック・ヘルスとウェルネスの他の柱を強化することになるでしょう。

結局のところ、お金に関する心配事はアメリカ人が報告している最高のストレス要因の一つです。

小さな支出をコントロールして支出を節約し、お金を節約することで、現実的に日々の生活への負担を軽くすることが出来ます。

 

 

財政的な健康を強化するためのヒント:

  1. 負債を優先的に支払うようにする。
  2. Mint(マネー・マネジャー/https://www.mint.com/)などのオンラインシステムや個人資産に関するファイナンシャルプランナーの助けを借りて、予算を作成する。
  3. エンターテイメント、外食、レクリエーションなどの必須ではないもののために、毎月、一定の金額をとっておくようにする。

 

 

 

⑧ 環境の健康

 

 

環境についてのウェルネスは、あなたにとって直接接している個人的な環境と、あなたが暮らしている住まいや働いている場所など、より大きなコミュニティに関係しています。

具体的には、環境における健康は、個人と環境の相互関係によって決まります。

どのようにして、あなたは自分の環境をサポートしていますか?

そして、あなたの環境は、あなたの健康、ウェルビーイング、安全について、どのようにサポートしていますか?

 

あなたの環境におけるウェルネスを強化ことで得られる効果は、個人的にも、そして、より大きな地域社会やグローバルなコミュニティによっても感じられることでしょう。

あなたの周りにある自然環境や建築環境に気を配り、尊重すればするほど、それらの環境はあなたの日常生活を支え、持続可能なものになっていくことでしょう。

 

 

環境の健康の柱を強化するためのヒント:

  1. 個人の環境:仕事場や作業スペースを清潔に保ちましょう。散らかっていない整理整頓されたワークスペースは、創造性と生産性を高めます。
  2. 近隣の環境:地元の清掃活動に参加しましょう。これには、廃棄物の減量化、リサイクル、近隣地域のゴミ拾いなども含まれます。
  3. 大規模なコミュニティ:車での移動を削減しましょう。自動車と他の乗り物を組み合わせるか、または電車などの移動手段を利用するかに関わらず、あなたの環境に対する小さな配慮が大きな影響を与える可能性があります。

 

 

ホリスティックな健康とウェルネスの柱を構築する

 

ウェルネスは、個人個人によって、皆、異なるものです。

そして、ウェルネスの状態を生きることは、人それぞれに自分の目標を達成する能力を与えてくれるものです。

結局のところ、あなたの身体と心と魂が全体的にケアされるとき、あなたはより少ない抵抗であなた自身の目標を追求し、それを満たすことが出来ます。

 

あなた個人のウェルネスへのアプローチを決定するためには、ホリスティックな健康とウェルネスの8つの柱を反映させると良いでしょう。

あなたの注意を最も必要とするものを見つけてください。

そして、どうか忘れないでください、それぞれの柱を強化することは、あなたにとって、最高で、健康的な生活を送るための、大きな基盤を提供することになるでしょう。

 

ジェナ・テンプルトン(Jenna Templeton)

 

 


原文の著者について:
ジェナ・テンプルトン(Jenna Templeton)。ユタ州ソルトレイクシティに住む健康教育者、科学者。USANAのシニア・サイエンティスト、臨床試験を実施、クリニカルデータ収集を担当。バージニア工科大学で化学学士号取得後、栄養産業研究機関に研究員として5年勤務。この論文によって彼女の個人的な健康への関心の高さが評価され、ユタ大学から健康促進&教育の大学院の学位を授与された。仕事の他、生演奏、ガーデニング、食事全般、ワサッチ山脈の登山などを楽しむ。

 

 


本記事は、ASK THE SCIENTISTS に寄稿された文章を真の健康100万人プロジェクト® 編集部によって翻訳され、日本の読者向けに加筆・編集したものです。本ページの著作権は『真の健康100万人プロジェクト®』に帰属します。本ページの無断複製転用等を禁じます。

 

翻訳:矢口詩穗里
編集協力:大塚慎吾 髙橋彩 勝山未知教 安藤あきとし

 

The 8 Pillars of Holistic Health and Wellness

 

 


 

池田和子(ホリスティックメディカルドクター・内科医・産業医)

 

監修者:医師  池田和子

北里大学医学部卒業。専門は循環器内科・女性医療。
同大学病院内科研修を経て、平塚共済病院、大和市立病院、北里大学病院循環器内科勤務を歴任。

現在、田園調布長田整形外科にてホリスティック医療を行っている。

一般内科のみならず、女性外来を担当、女性の心と体の健康のための女性医療にも従事。

病氣や不調は魂からのメッセージととらえ、対症療法ではなく、ボディ・マインド・スピリットの統合であるホリスティック・アプローチを目指し、直感と医療論理のバランスを図りながら本人全体のあるべき健康を取り戻すことに尽力している。

 


執筆者・編集人:『真の健康100万人プロジェクト® 』編集部

『真の健康100万人プロジェクト®』とは、健康情報を共有し、『真の健康』にあふれる人々を日本中に増やすプロジェクトです。

医師、歯科医師、アスリートなど、健康の専門家とパートナーシップを組み、活動しています。

 


© Copyright  2017-2018 『真の健康100万人プロジェクト®』 All Rights Reserved.

 

 

USANA 日本語版 公開記事一覧

 

 


 

ユサナ許可番号:ADV-681
ユサナ社の製品および人物等については、ユサナ社の所有物であり、ユサナ社より承認を得て掲載しています