健康的な腸の消化をサポートする5つのチェックポイント

 

 

腸の消化作用を高めるために、日頃から、どのようなことに意識を向ければよいのでしょうか。

食べ物を消化する腸内環境を良好な状態にしていくことで、真の健康を持続させていくことができます。

行楽シーズンや長期休暇に入る前に、より充実した日々を楽しむためにも、あなたの腸の消化作用について、一緒に考えてみませんか?

今回は、USANAの科学者たちが伝える「健康的な腸の消化をサポートする5つのチェックポイント」をご紹介します。

 

 

休日前は腸の健康を見つめる絶好のチャンス!

 

 

季節柄、お花見やゴールデンウィーク、そして、ホリデーシーズンに入ると、高カロリーの食物や飲み物を食べたり飲んだりしながら、愉快に楽しく、気ままに過ごすことが多くなりますよね。

 

 

その結果、あまり健康的ではない食生活が続いてしまったり、適度な運動をする機会が少なくなってしまう・・・。

 

 

あなたにも、そんな経験は、ありませんでしたか?

 

 

 

・・・さて、

自分の身体はどのように食べ物を消化しているのか

ということについて、あなたは、今まで、じっくりとお考えになられたことは、おありでしたでしょうか。

 

あなたの消化器系は、今、正常に、機能していますか。

 

ご存知のように、人間のの長さは、約7m〜9mもあると言われています。

また、には、免疫細胞のおよそ7割が集中していることがわかっています。

病原菌ウィルスから身体を守るために、今も、あなたのは働き続けています。

 

優れた働きを持つ腸内環境を、これからも健康的に維持していくためには、どのようにすれば良いのでしょうか。

 

もしも、休暇が近づいているのであれば、是非、この機会に、

消化器系の健康状態を評価し、健全な腸内環境を持続させるためにはどうすれば良いか

について、改めて考えてみるのも良いかもしれません。

 

 

土日や長期休暇などが訪れる前に、楽しい休日を過ごすために、

そして、健康的な腸内環境を保つためにも、消化器系が健康的に機能しているか

あなたご自身の真の健康に意識を向けてみるのも良いでしょう。

 

 

消化器系の主な働き

 

 

私たちが食べている食べ物の栄養成分は、基本的には、炭水化物タンパク質脂肪ビタミンミネラルその他の植物由来の栄養素による、多様な混合成分です。

消化器系の主な働きは、多様に組み合わされた栄養成分分解、その栄養素を体中に行き渡らせて、全身に栄養とエネルギーを供給できるようにすることです。

 

身体機能を維持するためには、様々な栄養素が必要です。

 

あなたの身体は様々な栄養素を必要としているため、あなたの消化器系統は、酵素入りの消化液によって、食べたものを機械的に小さな分子レベルに分解していきます。

これらの小さな分子は、小腸壁を通して体内に吸収されます。

 

小腸壁から吸収された分子は、生命を維持するために必要なエネルギー産生成長体内組織の修復に使用されるために、血流によって身体の隅々にまで運ばれて行きます。

 

 

残念ながら、年齢を重ねるにつれて、消化作用の効率が低下してしまい、気づかないうちに栄養不足になってしまう可能性もあります

健康を維持するための秘訣は、消化器系が健全に機能しているかどうか、ということに掛かっていると言うことができるのです。

 

 

健康的な消化をサポートするための5つのチェックポイント

 

 ① 食べ物をよく噛んで唾液が出るようにしよう

 

 

しっかり噛むことで、唾液が分泌されます。

 

唾液には、口の中で噛んだ食物の粒子状物質 (food particles) に水分を与えて湿らせる効果があります。

更に、唾液には、デンプンと脂肪の消化作用に必要な酵素が含まれています。

 

また、咀嚼することによって、胃酸の生成を開始するためのシグナル送信されます。

 

これにより、消化作用を支えている膵臓(すいぞう)他の器官に対して、

迅速に酵素を小腸の内部で分泌するよう、働きかけることができるのです。

 

腸の働きを良くするためにも、よく噛んで食べましょう。

 

 

 ② 胃酸の生成を妨げないようにしよう

 

 

タンパク質を分解するためには、十分な量の胃酸が必要です

 

しかしながら、年を重ねるに連れて、自然な老化のプロセスの一環として、胃酸の生成が減少していく傾向にあります。

 

そして、加齢に伴う様々な病気特定の薬物療法は、

──胃酸を中和する医薬品である制酸薬 (antacids)を使いすぎることも含めて──、

十分な量の胃酸を生成する働きを妨げてしまう可能性があります。

 

制酸薬を使用する場合は、医師の診断によって処方された場合や、必要な場合においてのみ、使用するようにしましょう。

 

 

 ③ 食物繊維がたっぷり入った新鮮なフルーツや野菜サラダを食べよう

 

 

研究結果によると、年齢を重ねるにつれて膵臓が作り出酵素の量が減少していくことがわかってきています。

けれども、幸いにも、加齢による体内酵素の減少を補うために、総合的な酵素が含まれているサプリメントを活用する、という効果的な方法もあります。

 

しかし、これについては、けっして、甘く考えないでください。

 

サプリメントを摂取して酵素を補給したとしても、

健康的とは言えない食品を食べ過ぎてしまえば、それで埋め合わせができる、というものではないのです。

 

品質の良いサプリメントの活用も大切ですが、

まずは日々の食事から栄養素をきちんと摂取することが大切です。

 

 

食物繊維は、消化器系の健康維持のためにも重要な栄養成分です。

新鮮なフルーツや野菜サラダを食べることから、意識して始めてみるのも良いでしょう。

 

 

 ④ アレルギー反応の出る食べ物は避けよう

 

 

アレルギー反応が出たり、敏感に反応してしまう食物は、摂らないようにしてください。

 

アレルゲンは、消化作用を阻害し、腸管における炎症の引き金となる免疫反応の原因となることがあります。

 

アレルギー性食品を食べないようにすることで、消化管を健康的に維持する効果が期待できます。

 

 

 ⑤ ストレスを減らし、リラックスできる環境で運動や食事を楽しもう

 

 

特に多忙な時期などは、効果的なストレス管理ができるよう、意識して専念してみると良いでしょう。

 

研究によると、ストレスに対してネガティブな反応を示し、消化作用に影響を与える可能性があることがわかってきています。

 

リラックスできる環境で、定期的に運動を行い、規則的な時間帯食事を摂るようにすることで、

ストレスレベルを下げることができます。

 

 

あなたの腸の健やかな毎日のために

 

 

消化器系に問題がある場合は、原因が何であるかを理解し、そして、症状緩和するにはどうしたら良いかを意識することが大切です。

 

また、適切で総合的な酵素栄養補助食品を活用して、酵素を補給するのも良いでしょう。

 

「健康的な腸の消化をサポートする5つのチェックポイント」を意識し、あなたのを、消化器系を守っていきましょう。

 

どんな食べ物を食べるかに意識を払い、

食物繊維を豊富に摂取しよく噛んで食べて唾液を充分に分泌させ胃酸を整え日々のストレスを軽減することによって、

あなたは更にご自身の消化器系をサポートしていくことができます。

 

この記事が、あなたの真の健康と健やかな毎日のために、少しでもお役に立つことができますように。

 

 

 


*These statements have not been evaluated by the Food and Drug Administration. This product is not intended to diagnose, treat, cure, or prevent any disease.

*これらの記述はFDA(米国食品医薬品局)によって評価されていません。この製品は病気の診断、治療、予防を目的としたものではありません。

 

 


本記事は、What’s Up, USANA? に寄稿された文章を真の健康100万人プロジェクト® 編集部によって翻訳され、日本の読者向けに加筆・編集したものです。本ページの著作権は『真の健康100万人プロジェクト®』に帰属します。本ページの無断複製転用等を禁じます。

 

翻訳・執筆者:大塚慎吾 矢口詩穗里
翻訳監修:藤田幸三
編集協力:髙橋彩 勝山未知教 安藤あきとし

 

Tips for a Healthy Gut

Tips for a Healthy Gut
USANA HEALTH SCIENCES NOVEMBER 23, 2015 DR. OZ, FITNESS 
Last Updated 10/21/16

 

 


 

池田和子(ホリスティックメディカルドクター・内科医・産業医)

 

監修者:医師  池田和子

北里大学医学部卒業。専門は循環器内科・女性医療。
同大学病院内科研修を経て、平塚共済病院、大和市立病院、北里大学病院循環器内科勤務を歴任。

現在、田園調布長田整形外科にてホリスティック医療を行っている。

一般内科のみならず、女性外来を担当、女性の心と体の健康のための女性医療にも従事。
病氣や不調は魂からのメッセージととらえ、対症療法ではなく、ボディ・マインド・スピリットの統合であるホリスティック・アプローチを目指し、直感と医療論理のバランスを図りながら本人全体のあるべき健康を取り戻すことに尽力している。

 

 


執筆者・編集人:『真の健康100万人プロジェクト® 』編集部

『真の健康100万人プロジェクト®』とは、健康情報を共有し、『真の健康』にあふれる人々を日本中に増やすプロジェクトです。

医師、歯科医師、アスリートなど、健康の専門家とパートナーシップを組み、活動しています。

 

 


© Copyright  2017-2018 『真の健康100万人プロジェクト®』 All Rights Reserved.

 

 

 

USANA 日本語版 公開記事一覧

 

 

乳酸菌とビフィズス菌で腸活サポート ユサナ・プロバイオティック USANA Probiotic

 

 

 


 

ユサナ許可番号:ADV-681
ユサナ社の製品および人物等については、ユサナ社の所有物であり、ユサナ社より承認を得て掲載しています